2019年08月19日

1泊キャンプ2・1日目無事終了!



午後から雨に降られましたが、予定していたプログラムを全て行い1日が終わりました♪



夕焼け小焼けに着いたらまずは場内探検からスタート!はじめましての班のお友達と2日間過ごすキャンプ場の敷地の中を歩きます。途中には馬がいたり、立派な田んぼがあったり!これから遊ぶ川を見つけました。

緊張していた子どもたちもこの探検を通して、班内の会話が自然と増えてきてどの班もいい感じに。

歩いてお腹を空かせたあとは、お昼ご飯!

朝からお弁当の準備ありがとうございました。


そして、そして、お弁当を食べたあとは待ちに待った川あそびターイム!リーダーたちが今日のためにたくさん練習してきた体操を踊り、みんなの命を守るバディの練習をしていざ川へ!みんなの第一声は「プールより冷たい〜」「地獄のシャワーよりも冷たい〜」でした。川という自然のフィールドを身体全体で感じて遊びました。みずかけあいっこや早速や流れに乗って泳いで見る子。冷たさにびっくりしながらみんなの遊ぶ姿を見ている子。それぞれみんなが、やりたいことを見つけて楽しみました。


川で汗も流したあとはいよいよ今日の晩御飯カレーづくり!

初めて包丁を持つ子もおうちで練習してきた子も班のみんなで力を合わせてたくさんの野菜を切りました。キャンプのカレーは具材を小さくするのがポイント♪

みんなで作ったカレーの美味しさは??

「おいしー!」「おかわり!」とみんな食欲旺盛。20合炊いたお米は全部ピカピカになりました!リーダーびっくり!




日野市も今日は大雨だったでしょうか? 

こちらもご飯作りの最中から雨が降ってきました。このキャンプ場は屋根があるキャンプ場です。雨どいを落ちる雨に手をかざしてみたり、雨なのに外に居られることが嬉しくてみんなの気持ちは下がるどころかなんだか上向きに。リーダーと子どもたちのどんな状況でもキャンプを楽しむ姿勢が感じられました。

このキャンプではなんと雨でもキャンプファイヤーができちゃうのです。焚き火を囲んでいざスタート。雨にも負けない賑やかさでリーダーたちの面白いレクで大盛り上がり♪円盤体操〜!♪祭りだ祭りだわっしょいわっしょい     

たくさん動いてジャンプして歌って楽しいひとときを過ごしました。


子どもたちは20:00から就寝準備を初めて今はみんなテントの中でぐっすり寝ています。

夕焼け小焼けのテントは常設テントとなっており雨でも快適。子どもたちは濡れたものはテントの前室(テント本体とフライシートの間にできた空間のことをいいます。)に置いてテントの中はカラカラ状態にして過ごしています。今日学んですぐに実践。素晴らしい!雨が降っているので暑すぎもせずむしろ寝つきやすそうでした。


高尾付近は24:00頃まで雨の予報となっています。テントの中に班リーダーが居て、ともに生活をしています。寝るのももちろん一緒!



ゆっくり寝て明日も元気に活動しようね。


井上えっぴ
























posted by ひの社会教育センター at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サマーキャンプ(ひの自然学校)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186444653

この記事へのトラックバック