2019年08月15日

シャワークライミングの現場から

 高尾山域にある”TAKAOシャワー”では、子どもの沢登イベント「シャワークライミング」が実践中!
この日は、迫る台風の影響で、やや増水中。。でも、これくらいの水量が、実はちょうどいい!
天然ウォータースライダーも水量抜群で最高️
安全管理をしながら遊べば、ちょい増水した沢でも上手に付きあえる場所もあるのです。

 水の「面白さ」と「怖さ」を同時に体験するプログラム。この両方を感じれないと、川遊びでは身を守れません。シャワークライミングは、誰が教えるわけでもなく、自然が子どもたちに語りかけてくるのです。

 子ども心に、水流にビビる。だから必然的に仲間と助け合う。たとえ初めて会った人だとしても。それがまた、自然のチカラ。

67637809_2473428592701087_2130490622778277888_o.jpg

67603464_2473428476034432_8238774492466249728_o.jpg

67524215_2473428432701103_7917204716147179520_o.jpg

67507343_2473428676034412_5493308702532304896_o.jpg

67556689_2473432849367328_6383815968870629376_o.jpg
posted by ひの社会教育センター at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サマーキャンプ(ひの自然学校)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186426877

この記事へのトラックバック