2019年08月15日

北米最高峰「デナリ山」へ遠征してきました。

ひの自然学校スタッフ寺田まめたです。実は5/27-しばらく日本を留守にし、海外登山遠征へ出かけていました。
 現地時間6/5に北米最高峰のデナリ山(旧マッキンリー山 )6,190mへ無事登頂できました!その後アラスカ各地をキャンプで旅をし、本日無事帰国いたしました。

 スケールの大きいアラスカの地で得た経験やリスクマネジメントは、今年の夏のひの自然学校運営にも活かしていきたいと思います!今年も沢山の応募ありがとうございます!

子どもたちに「冒険しろ〜」だの、「挑戦しろ〜」だの我々はよく言いますが、少しは説得力がついたかな?(笑ご支援ありがとうございます。引き続きひの自然学校よろしくお願いします!!

)64578984_2394768973900383_6723215949731725312_n.jpg

IMG_4526.JPG

#ひの自然学校 #ひの社会教育センター #日野市 #自然学校 #キャンプ #子ども #自然体験 #自然体験活動 #デナリ #登山 #アラスカ #野外教育 #アウトドア #冒険
posted by ひの社会教育センター at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 事務局の雑談
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
「K2 復活のソロ」を読み終えたところでしたので思わずキーボードに向かっております。
お疲れさまでした!
無事の帰国本当におめでとうございます。
美しい壮大な景色に隠れている自然の恐ろしさをも体験していらっしゃるんですね。
説得力おおありです(笑)
こどもたち目を輝かせお話に聞き入ることでしょう。
今年の夏、孫が初めて一泊キャンプに参加です。
これが成功したら冬もと目論んでおります。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 町田 at 2019年08月19日 20:36
町田さん
コメントありがとうございます!
こうしてメッセージをいただけるとそれだけでうれしい限りです。
子どもたちと自然の楽しさを共有していくうえで、我々スタッフが大切にすべきことは、自然の「いい部分と怖い部分」を両面知っていること、そしてその一部を子どもたちにも管理できる範囲で体験してもらうことだと感じています。

子どもに自然を感じさせるなら、おとながまず感じて。子どもに冒険を促すなら、おとながまず冒険して。
こんな感覚を持ち続けたいと…イマノトコロ考えています♪
ひの自然学校をこれからもよろしくお願いします。
Posted by mameta at 2019年08月22日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186426791

この記事へのトラックバック