2019年04月29日

清里高原Yahoooo!キャンプ1日目無事終了!


想定していた渋滞には、大きくハマることもなく到着し、無事に1日目が終了しました。

施設に到着してからは、はじめのつどいをし、その後、お昼を食べるために外へ出ると私たちを歓迎する虹が!思わずみんなで、虹を見て記念に写真を撮りました。

昼食を食べたあとは、班の団結力を高めるためのゲームで大盛り上がり。
自然と班のメンバーのコミュニケーションも生まれます。
そのあとはスコアオリエンテーリングへ出発!
東京ドーム11個分もの敷地の中にある得点板を地図を頼りに探しました。地図が読める高学年が低学年を引っ張る姿がありました。次の目的地を探すために、班内で「どっちだろう?こっちにしてみる?」などリーダーにもアドバイスをもらいながら作戦を立てながらポイントをゲットしていきました。
施設の中にはアスレチックもありそこで、遊びながら、挑戦する班も。それぞれ班の色が出た活動となりました。

自由時間には、GWのトクベツキャンプならではの「ヤッホー」という通貨の登場!
みんなの生活を豊かにするための活動(例えばトイレのスリッパを並べる・食事の準備をするなど)を行うと1ヤッホー貰えるという仕組みになっているのですが、どの子もヤッホーをもらうために、数ある仕事の中から自分ができそうなもの・やりたいものを探して取り組む姿がありました。「自分で決めるからこそ、責任を持って仕事ができる」子どもたちの様子を見ている中で感じたことです。この3日間を通して継続していけたらなと考えています。

夕飯はハンバーグ!リーダーが心配するほどおかわりをする子もいるくらい、食欲旺盛な子どもたち。みんなで楽しく食事をしました。

ナイトプログラムは明日の登山のための地図を探す旅。「ナイト追跡」へ。
反射板を頼りに森の中を歩くというプログラムです。班ごとに作戦会議をしてから出発しました。怖い友達を支えるために先頭に立って歩みを進める子がいたり、暗闇が怖くてなかなか一歩が踏み出せない子がいたりしましたが、どの班も地図を持ってゴールまで戻ってきました。

お風呂にはいり、今は子どもたちみんなぐっすり夢の中です。

班で力を合わせることを学んだ1日目。明日は「飯盛山」への冒険に出かけてきます。
S__59310106.jpgS__59310105.jpgS__59310094.jpgS__59310092.jpgS__59310101.jpgS__59310098.jpgS__59310099.jpgS__59310097.jpgS__59310097.jpgS__59310096.jpgS__59310095.jpgS__59310092.jpg
posted by ひの社会教育センター at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スキースクール情報(ひの自然学校)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185926163

この記事へのトラックバック