2018年03月27日

春スキー2018 2日目無事終了

 春スキーは2日目が無事に終了しました。
昨日に続いて今日もとってもいい天気!少し動くとすごく汗ばむほどの気温の中スタートになりました。
お客さんの数も少なく、青空快晴の中のスキー、みんな本当に恵まれています。

 雪質はザク雪で、スピードも出ないので急斜面やコブ斜面などに挑戦している班もたくさんありました。
スキーは時間いっぱいまで滑りこみ、中には赤倉温泉スキー場の全コースを制覇した班も。。。
 
 今日のアフタースキーは、マス掴み。
マスを手づかみしてそれを裁き、串も自分で作り、串を刺し、そして焼いて食べるまでを完結させるプログラム。
子どもたちは、魚をつかむまではキャーキャー騒いでいるものの、いざ捌く時には口数が減る子や涙を流しながらお腹を開く子も。じっくりと炭火で焼かれたマスは骨まで全部食べられるのですが、「魚が嫌い」と言っていた子もみんな1匹感触。まさに、「命をいただく」プログラムでした。
ただ、ウエアに若干魚臭が…汗

今回のスキーキャンプは、スキーだけでなく、「田舎に泊まろう」をテーマに様々な体験をさせていただきました。今日の魚も上倉荘の宿主「トクさん」が子どもたちのために準備してくれたものです。
スキーの子どもたちは宿の人にも愛されています。

明日はいよいよ最終日。天気予報によると三日間で一番気温が高くなる模様…。
暑さに負けず、最終滑走を楽しみたいと思います。
晴天で真っ黒にやけた子どもたちのお迎え、よろしくお願いします!
20180327_180327_0034.jpg

20180327_180327_0043.jpg

20180327_180327_0102.jpg

20180327_180327_0116.jpg

20180327_180327_0185.jpg
posted by ひの社会教育センター at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スキースクール情報(ひの自然学校)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182816931

この記事へのトラックバック